Highline BetaがTSR GEPにイノベーションパートナーとして参加

今週の初めには 公示 コホート3に選ばれたスタートアップ企業には、資本金、メンターシップ、規模拡大のためのリソースの利用に加え、AB InBev、AIG、ATなどの組織で構成されるグローバル交通安全連合の会員資格が与えられます。コホート3に選ばれたスタートアップ企業には、資本金、メンターシップ、規模拡大のためのリソースへのアクセスに加え、AB InBev、AIG、AT&T、CalAmp、Republic Services、その他多くの革新的なメンバーで構成されるグローバル交通安全連合のメンバーとしての地位が与えられます。TSRのメンバー企業は、イノベーション・インパクト・ボードのメンバーとして活動し、GEPピッチ・デイで最終選考を行うほか、アクセラレーター・プログラム全体を通して指導やネットワーク作りを行います。

今年の GEP には、Dreampact Ventures による資金調達の側面や、以下の 3 つの分野に特化した取り組みなど、いくつかの新しい要素が盛り込まれています。

- インテリジェント輸送サービス

- 商業輸送の安全性

- 人を第一に考えた輸送ソリューション

革新的な交通機関のスタートアップのための期限は 付ける は9月30日です。受け入れられた応募者のピッチデーは12月中旬にシリコンバレー銀行のサンフランシスコオフィスで開催されますが、イノベーションパートナーとして2020年プログラムへの参加とスポンサーシップを提供してくれた両社に感謝しています。