シリコンバレー銀行、Dreampact Ventures、Rio Venturesがスポンサーとなる第3回グローバル起業家プログラムを発表

シリコンバレー銀行、Dreampact Ventures、Rio Venturesがスポンサーとなる第3回グローバル起業家プログラムを発表

民間セクター連合が交通安全の推進にコミットしたスタートアップを加速

BROOKLYN, NY ?2019年8月20日 ? 人命を救うことを目的とした大手民間企業の連合体であるTogether for Safer Roads(TSR)は本日、GEPイノベーション・パートナーズ、シリコンバレー銀行、ドリームパクト・ベンチャーズ、リオ・ベンチャーズとともに、第3回年次グローバル・アントレプレナー・プログラム(GEP)の募集を開始したことを発表しました。GEPは、アーリーステージの企業と多国籍企業や大学の交通安全の専門家を結びつけ、世界の道路での衝突事故や死亡事故を減らすソリューションを再構築します。

12ヶ月間、TSRとそのメンバー、戦略的パートナーと協力して、最大5社までの企業がコホートに選ばれ、AB InBev、AIG、AT&T、CalAmp、Republic Services、その他多くの革新的なメンバーで構成される世界的な交通安全連合のメンバーとしての地位を与えられます。メンバー企業は、GEPピッチデーで最終選考を行うイノベーション・インパクト・ボードのメンバーに加え、アクセラレータープログラム全体を通じてメンターシップとネットワーキングを提供します。2020年プログラムは、3つの中核分野における問題への取り組みと解決策の構築に焦点を当てています。